卒倒しているデリヘル嬢にぶっかけ

カテゴリ:デリヘル

デリヘル嬢と新宿駅近くのラブホテルの一室での組んずほぐれつの一戦が進んでいます。こうなったら、とことん恥ずかしめてやろうと、四つん這いにさせておケツをばっくりと押し開いて肛門を舐めると、「いやぁ恥ずかしい・・」と、おケツをよじってにげようとしますが私が両腕でがっちりとロックして、肛門をひだひだまで舐めあげて、さらにベロを硬化させて1センチくらいは肛門に挿入してみます。女の子は電流が走ったようにおケツをピクピクさせます。その際も指はクリトリスをさわさわして、さらにコリコリしています。おまんこから淫汁がしたたり落ちるのを確認しながら、女の子は度重なる逝き状態に入っているようで、さすがにそれを続けたら危険なのでそのくらいにしておきますが、それでもその後も数回逝ってました。これだと使い物になりそうもないので女の子のおまんこを広げて眺めながら射精感がきたので、女の子の顔にぶっかけます。さすがにそれで正気に戻ったようですよ。
人気のデリヘル嬢が集まる新宿デリヘルならデリヘルランキング「駅ちか」